ワシントン・タイムズ・ジャパン
«
»

史上最大規模の中国スパイの巣を発覚

こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。

 アメリカの大統領選挙はまだ結果が出ないうちに、中国のスパイが大量に発見されました。今回は前代未聞のレベルです。主に上海在籍の中国共産党員195万人の個人情報が流出しました。中には名前、民族(大半は漢族)、年齢、性別、勤務先まで詳細に記載されています。

 そして、一番気になるのは彼らの「勤務先」でしょう。そこで分かったのは、彼らがスパイとして世界の企業で働いていることです。中にグローバル大手企業も存在します。

 今回の流出は、チャットアプリ「Telegram」経由で、反中共派で民主派中国人の正義のハッカーたちがやったといいます。その名簿をすでに、国際対中国政策同盟(IPAC)に送信しました。さらに世界の4つの報道機関に送っています。英メディア The Mail on Sunday にも寄稿しました。The Mail on Sunday の報道によれば、一部の中共党員がすでに世界の重要企業、機関に潜んでるといいます。

 さらに豪州のメディア The Australian の報道によると、上海の少なくとも10の外国領事館には、共産党員が政治・政府関係の上級官僚、事務員、経済顧問、事務補助員として採用されています。例えば、オーストラリア外務貿易省(DFAT)は、少なくとも249人の党員を上海外国庁サービス(SFASD)を通じて、5年前から現地スタッフとして雇用しています。

 領事館で働く中国共産党員は、たとえ職位が低くても、対象国の安全保障上の重大な脅威になります。さらに恐ろしいのは一部の外国企業に中国共産党の支部ができていることです。そのような企業は中共の自社への浸透を黙認してるのでしょうか?

関与してる企業

 世界四大会計事務所PwC、DTT、KPMG、EYが中共に浸透されています。なぜなら株を上場する際にこれらの権威機構の許可が必要だからです。中共はこれらの機構に浸透して、世界中に上場し、資金を集めやすくしています。

 他には、イギリスのHSBC銀行とスタンダードチャータード銀行にも入っています。ファイザー(瑞輝)が69人、ボーイング(波音)が252人の中国共産党員を雇用しています。ほかにはニューヨーク大学に71人、Qualcomm(クアルコム)に133人、等々。

 まず注目されてるのはファイザーです。今、新型コロナワクチンを開発しており、これから日本が輸入する予定です。まさかその社内に中国のスパイがいるとは思わないでしょう。入り込んでいるのは中国政府がファイザーのワクチン技術を窃盗するためと見られます。

アメリカには真っ赤!

 アメリカの保守が中国共産党による浸透の地図を作成しました。ソースは先日流出した上海の中国共産党スパイの個人情報195万人の名簿(shanghai-ccp-member.csv)です。

人数順:
ワシントン州 1万6948人
テキサス州  1万4701人
フロリダ州  1万2357人
イリノイ州    9172人
オクラホマ州   7489人
ケンタッキー州  6070人
カンザス州    5819人
オハイオ州    4383人

以下は下記のデータを観てください


https://www.a-g.host/china/
https://mega.nz/folder/dvBUGTbB#YBzrXfVm1dSmJ5HdRRgMJg

 ちなみに、これはあくまでもデータの一部、氷山の一角です。

台湾にも!

 台湾の大手企業にも中国共産党員がいました。台湾プラスチックグループ(台塑集團)25人。デルタ電子(台達電)255人。しかも共産党支部事務所を社内に設置しています。
https://www.youtube.com/watch?v=1Uis4R2RxmM

 新唐人テレビが取材したところ、2社は「ノーコメント」でした。会社の管理層が知らないはずはないのです。つまり中共と商売するために、自社に「トロイの木馬」を受け入れたわけです。愚かな上層部と言わざるを得ません。そして上記の企業と取引する日本の企業からは、間違いなく社内機密が中共に流出しています。

 この195万人のデータは全部中国語でエクセルファイルで記載されています。筆者は試しに「日本」と検索したら、日本と関わる情報もありました。あまりに莫大な情報量で、整理に時間がかかるでしょう。新唐人など中国系メディアがこれからさらに分析していきます。続報をお待ちください。

 今回の事件の特徴は世界のグローバリスト商人たちがチャイナマネーのため、故意に中共を受け入れていることが垣間見えることです。僕が懸念するのは、日本の政治家の中にも特に政権側の「グローバリスト」が中共の誘惑に抵抗できない、ということです。

54

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。