«
»

マンガ「私の身に起きたこと」~とあるウイグル人女性の証言~

下の図は、一般に言われている中共の地図です。

640

しかし上の図は正しくありません。
占領地や植民地の場合、たとえば「フランス領インドシナ」、「英国領香港」というように宗主国を明記するのが、ただしい表記です。
中共政権にとって、満洲、内モンゴル、ウイグル、チベット、香港は、併呑地ですから、これらは中共としてひとくくりに図を書くべきでなく、本来、下の図のように表記すべきものです。

640

修正した中共図

地図の中に日本の実際の大きさの日本を入れておきました。
これだけみると、日本は小さな国と思われるかもしれません。
けれど、排他的経済水域を含むと、日本の面積は中共をはるかに凌駕します。
日本は大国なのです。

日本は白人からの有色人種の人々の独立のために戦いました。
そしてそれを実現しました。
ところがそのことを奇貨として、中共は周辺国を併呑しました。
このとき、いずれの地域においても、人口の4分の1が人民解放軍によって殺害されました。
そしていまもなお、それら併呑地への蛮行が継続しています。

日米を含む世界の良心は、この中共の横暴を、いまこそ止めさせるべきときです。

私はウイグル、モンゴル、満洲、チベット、香港、台湾の人々をこれからも応援し続けます。

お読みいただき、ありがとうございました。


「大和心を語るねずさんのひとりごと」ブログより転載
http://nezu621.blog7.fc2.com/

5

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。