«
»

中国主導「16プラス1」、EU「分断支配の道具」警戒

400

 中国が狙っているのは港湾だけではない。

 中国国営企業の国家電網は一昨年末、ギリシャの国営電力会社が保有する送電線管理企業の24%の株式を3億2000万ユーロ(約380億円)で買収した。

 さらに、中国の視線は「ギリシャの周囲」にも送られ、港湾大手の招商局国際がトルコ3位の港湾施設会社を買収済みだ。

 中国の李克強首相は7月初旬、総勢700人以上の実業家を引き連れ、ブルガリアを訪問した。ハイライトは首都ソフィアでの中国・中東欧諸国首脳会議(16プラス1)。バルト3カ国から旧ユーゴスラビア諸国まで、中東欧16カ国の首脳がずらりと顔をそろえた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。