«
»

THAADの韓国搬入、中国が北朝鮮に圧力

 先進ミサイル防衛システムが韓国に搬入され、トランプ政権は、北朝鮮の弾道ミサイル、核兵器開発計画を中国に抑制させるために、過去の米大統領が手にしたことのない有利な交渉材料を手に入れた。

 中国は、「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の配備に強く反発してきた。トランプ政権が配備の開始発表のわずか2日後、中国政府高官が急に、北朝鮮へ圧力をかける用意があることを示唆した。

 この異例の提案をアナリストらは、韓半島情勢をめぐって中国が危機感を強めていることを示すものと捉えている。王毅外相は記者団に対し、北朝鮮は、米韓合同軍事演習の中止と引き換えに核・ミサイル活動を停止することは可能だと語った。北朝鮮はこの演習を、自国への侵攻の準備だと非難してきた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。