«
»

ダムが切り札 、中国はメコン川も支配するか

yamada

 東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議も終わったが、南シナ海を“中国支配の海”にする中国の決意は不退転に見える。そんな裏でもう一つ注目したいのが、メコン川の水問題だ。

 全長4900㌔。中国、ミャンマー、ラオス、タイ、カンボジア、ベトナムを流れ、内陸漁業世界一で、下流域4カ国だけでも、6000万人の生命と生活を支える。その「母なる川」も今、“中国支配の川”になりかけている。

 熱帯林の緑の中をうねる茶色い水。雨季のカンボジアでは大海のように広がる。メコン川は、空から見る光景も強烈だ。

 中国の切り札はダムである。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。