«
»

中国当局、香港での警察権なし

梁家傑氏

公民党の梁家傑名誉主席(上)

香港「自治」の行方 識者に聞く(7)

 香港民主派を代表する公民党名誉主席の梁家傑(アラン・リョン)立法会議員に香港政局の現状と課題について聞いた。(聞き手・深川耕治、写真も)

香港立法会(議会・70議席)は親中派(43議席)も民主派(27議席)もあなたを含め、ベテラン議員らが一斉に引退し、世代交代となる。本土派、香港独立派などの新たな急進民主派の新政党から立候補するケースが増えて乱立気味だ。9月4日の立法会選挙で政局はどう変化していくと見るか。

 ミニ政党が乱立し、民主派全体の議席数増減を見通すのは現段階では難しい。直接選挙区(35議席)で現有議席を最低でも確保し、職能別(35議席)で2~3議席増やすことが当面の目標だ。理想は35~40議席を取って過半数を得ることだ。

職能別の議席が民主派は2~3議席増えると見る根拠は。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。