«
»

蔡英文人形が人気! 台湾総統選

小政党「時代力量」の集会でも

民進党の選挙集会だけでなく、選挙協力する小政党
・時代力量の集会でも蔡英文総統候補のキャラクタ
ーグッズが売られていて、人気がある。

 1月16日投開票の台湾総統選に向け、終盤戦に突入している台湾各地では、最大野党・民進党の総統候補である蔡英文党主席が支持率で独走状態を続け、選挙集会でも本人のゆるキャラ「小英人形(蔡英文人形)」や活動募金を集める「子豚の貯金箱」、関連グッズ類の売れ行きが上々だ。

 最終盤で宋楚瑜党主席率いる親民党よりも急速に票数を伸ばしている少数政党「時代力量(時代の力)」(黄国昌党主席)は民進党と選挙協力し、与党・国民党の包囲網を築くため接戦区でも健闘している。昨年3月のひまわり学生運動を展開した学生リーダーたちが主導する時代力量の選挙集会でも蔡英文候補が駆け付けて握手を交わし、その場で蔡英文グッズが販売されて飛ぶように売れていく。

 逆に時代力量の立法委員候補らも民進党の集会にたびたび登壇し、台湾の最新世論調査によると、時代力量が民進党、国民党に次ぐ第3党に躍進する可能性が強まっている。(台北・深川耕治、写真も)

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。