«
»

次世代型産業の受け皿作りへ

300

ソムキット副首相が訪日講演

 タイのプラユット首相が今夏、断行した内閣改造の目玉は、経済チームの総合責任者にプリディヤトーン副首相に代わってソムキット元財務相を副首相(経済担当)に抜擢(ばってき)したことだった。ソムキット氏はクーデターで全権を掌握した国家平和秩序評議会の経済顧問を務めていたが、そもそもタクシン政権時代に副首相を務めたことのある現政権とは対極にいた人物だった。その異例抜擢されたソムキット副首相がホテルニューオータニ東京の「鶴の間」で演題に立った。(池永達夫、写真も)

 初外遊を日本に選んだソムキット副首相は27日、財界人など約1200人を前に今後実施を予定している経済政策を説明。とりわけ強調したのは今秋、正式にタイ政府がスタートさせたクラスター政策だった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。