«
»

新疆ウイグル自治区ホルゴス 自由貿易特区に4000億円投資

300

中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略(2)

 新疆ウイグル自治区北西部にあるカザフスタンとの国境の町ホルゴスを訪ねた。

 ウルムチで観光業を営む周浩然氏(35)は「今夏の上海株の暴落はひどかった。しかし、沿岸部の商売は雲行きが怪しくなってきたが、シルクロード経済圏こそは今後、中国経済を牽引(けんいん)することになるだろう」と言う。

 ホルゴスの町は上海路だけでなく北京路など沿岸部大都市の名前の道が目白押しだ。

 国中から辺境都市ホルゴスに人が集まることから、誰にでも分かる道路名が便利という事情もあるが、具体的に沿海部の資金が落とされている見返りとしての道の名前でもある。いわば冠道路だ。

 ホルゴスでは今、押し寄せている大きな波を体感できる。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。