«
»

厳戒下のウルムチ 駅前など要所に装甲車

400

銃剣付きライフル構え24時間警戒

中国新疆自治区ルポ

 ウイグルには「客が幸福を運んでくる」という諺(ことわざ)がある。訪問者を大事にもてなすというのは、遊牧民族特有の伝統文化でもあったが、こと、漢族に対してはこの諺は当てはまらなかった。何より漢族はゲストとしてではなく、主人として乗り込んできた。新疆ウイグル自治区は名前こそ、自治区だが実態は漢族支配の地域だ。7年ぶりにウルムチを訪問した。(池永達夫)

 新疆ウイグル自治区は新中国になって以来多くの漢民族が流入し、今では人口は1900万人を超える。ウイグル民族はその半分にも満たず、約800万人だ。天山山脈の北麓に開けた区都ウルムチは、シルクロードの要衝として栄えた町で、本来、ウイグル族が作ったオアシスだった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。