«
»

広がるソフトパワーで存在感増す台湾(下)

800-1

伝統に裏打ちされた技術が源流に

 ひと口にソフトパワーといっても一朝一夕になるものではない。独自のソフトパワー形成の背景には、当然、長い歴史の上に積み重ねられた伝統文化や国民的気質の存在が不可欠だ。東アジアの一角に位置する台湾もまた今、悠久なる歴史の中でソフトパワーを増幅させ、独自の発展と繁栄を遂げようとしている。そのソフトパワーの源を探ってみた。(湯朝 肇)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。