«
»

阿里山・黒部、集集・いすみ、平渓・江ノ電 鉄道イベントが盛況

300-1

台湾特集

 台湾と日本の鉄道共通チケット交換など共同企画が今年も盛んに行われている。

 台湾の阿里山森林鉄道と黒部峡谷鉄道の使用済み乗車券の無料乗車券交換が今年も継続して行われることになった。

 阿里山森林鉄道は嘉義-奮起湖、黒部渓谷鉄道は宇奈月-欅平の使用済み往復チケットでそれぞれの乗車券に交換できる。事前予約が必要で、ウェブサイトから書式をダウンロードして、メールかファクスで申し込む。

 台湾の集集線と千葉県のいすみ鉄道も相互の使用済み1日乗車券で、それぞれ「1日周遊券」「1日フリー乗車券」と交換できる。期間は今年いっぱい。

 台湾の平渓線と江ノ島電鉄の乗車券交換も来年3月まで再延長される。双方の1日乗車券を提示すれば、当日使用可能な1日乗車券がもらえる。

 同企画は2013年に開始され、台日双方の旅行者に好評を博し、利用者は既に1万人近くに達しているという。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。