«
»

習主席の鉄腕統治 いずれ揺り戻しも

300

2015 世界はどう動く 識者に聞く(21)

評論家 石平氏(下)

 ――香港の雨傘革命をどう見るか。

 学生らの民主化運動そのものは成功したわけではないが、習近平が勝ったわけでもない。中国は鎮圧したからといって何か得たわけではない。むしろ、運動が起きた時点で中国は敗北している。

 香港の若者は中国から心が離れ、国際社会も一国二制度は嘘(うそ)だということを理解した。その結果、台湾地方選で馬英九政権が大敗し、中台統一戦略も練り直さないといけなくなった。

 ――習近平体制というのは政敵を潰(つぶ)し、言論統制は強化する鉄腕統治を発動させているが、末路をどう見るか。

 今、順調に権力基盤強化に進んでいるように見えるが、まだどうなるか霧の中だ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。