«
»

中国が仕掛ける歴史戦 日米提唱の法的秩序に反撃

300

2015 世界はどう動く 識者に聞く(20)

評論家 石平氏(中)

 ――今年、戦後70年ということで、中国は「歴史戦」を仕掛けてくる?

 昨年、中国は日本との戦争に関わる二つの国家的記念日を決めた。一つは、9月3日の抗日戦争勝利記念日。もう一つは12月3日の南京大虐殺記念日を国家的追悼日に定めた。

 両方とも大々的なキャンペーンを展開し、式典に習近平主席自身が出席している

 今年もいくつかの記念日を節目節目に、国内でさらに大規模な反日キャンペーンを展開するだろう。さらに、国内向けのみならず、韓国もロシアも巻き込んだ外交戦にも出てくる見込みだ。要するに戦後の秩序を守る中国、戦後の秩序を攪乱(かくらん)する日本という構図をつくり上げたいのだ。

 これは反日の問題だけではない。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。