«
»

軍事政権タイに急接近する中国

800

手を引く欧米の間隙縫う

 中国南進の実態は何度も本紙で取り上げた経緯がある。鉄道のないラオスに南北を貫く高速鉄道の建設計画を持ち込んだり、ミャンマーのチャオピューに港湾を整備し、雲南省の昆明まで天然ガスと石油の2本のパイプラインを建設したりといった東南アジアのインフラ整備を請け負うことで、資源を手当てしたり中国製品を売りさばくマーケットへリンクさせながら2国間関係を強化するという政治、経済、安全保障が絡んだ「一石三鳥」の南進政策を中国は展開中だ。(池永達夫)

 とりわけ今年後半、関係強化が顕著となっているのがタイだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。