«
»

新文化で「香港人意識」拡大

800

「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方(3)

 「どんなトラブルも私を悩ませない(中略)打算で数えることも勧告を受け入れることもない 天にそびえる頂き もう止まらない」

 香港政府庁舎のある金鐘(アドミラルティー)の地下鉄入り口では香港人の若手歌手・黎曉陽さん(22)が毎晩のように雨傘革命を讃える歌「天行者 傘の誓い」をギター弾き語りで歌い、自然と多くの人々が座って聞いている。最近は地元テレビ各局で紹介され、注目の的だ。

 中国共産党が香港版カラー革命と非難する占拠デモ。ジーン・シャープ米アインシュタイン研究所上級研究員が構築した198に及ぶ戦略的非暴力運動の実践方法の一つとして「芸術を通して抗議する」を行っているのだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。