«
»

デモ反対署名こそ「民意」 全国人民代表大会代表 呉秋北氏

400

揺れる香港 各派リーダーに聞く(4)

 香港民主派が幹線道路で占拠デモを続けている問題について警察による取り締まり強化の署名活動を展開した全国人民代表大会(全人代=国会)代表の呉秋北・香港工会連合会理事長に聞いた。(聞き手・深川耕治、写真も)

 ――学生ら民主派の占拠デモに反対する「保普選反占中大連盟」(周融召集人)は違法デモを警察が取り締まることを支持する署名活動を先月末から9日間行い、183万件の署名を集めたが、民意を得る目標に対して同連盟の発言人(スポークスマン)として結果をどう見るか。

 人口700万人の香港でデモの賛否について明確な意思表示をしていないサイレント・マジョリティー(物言わぬ多数派)が署名活動ではっきりと反対の表示表明することが重要だ。170万人以上の署名が目標で達成できた。警察は非合法的に占拠するデモ隊を速やかに退去させる民意を得ている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。