«
»

香港デモ、民意争奪戦で足並みに乱れ

800

行政長官辞任促す声

 香港行政長官選挙の普通選挙改革をめぐり制度の民主化を要求する学生ら民主派が幹線道路の占拠デモを継続している問題で、中国政府やデモ隊側は「民意」争奪戦で双方とも足並みに乱れが生じ、一進一退の膠着(こうちゃく)状態が続いている。財界系穏健派からは梁振英行政長官の辞任を促す声も出て混迷の度を増している。(香港・深川耕治、写真も)

 2017年の次期行政長官選の普通選挙改正案をめぐる香港政府と路上デモで抗議するデモ隊側では、政府を支持する親中派や親政府派と中国政府の改正案を受け入れることに反対する民主派の対立構図に色分けされる。

 ただし、双方とも一枚岩ではなく、内部対立も先鋭化している。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。