ワシントン・タイムズ・ジャパン

タイ、外国人富裕層に10年ビザ

コロナ禍で観光業大打撃 経済回復へ技術者も優遇

 タイのプラユット政権が、長期滞在用のビザ発給を呼び水に外国人富裕層などを国内に呼び込もうとしている。世界有数の観光産業を育成してきたタイながら昨年来の新型コロナウイルスの蔓延(まんえん)で、観光のみならず製造業の低迷や通貨安など経済的打撃は大きく、コロナ追加対策が迫られる中、財源確保の一つにしたい意向だ。(池永達夫)

 タイ政府は今後5年間で、コロナ禍を機に世界各地に急増しているリモートワーカーや富裕層など100万人規模を国外から呼び込みたい意向だ。そうした人々をタイに引き寄せる“撒(ま)き餌”が10年滞在が可能な長期滞在用ビザの発給だ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。