«
»

次期大統領選に動くフィリピン

ダバオ市長のサラ・ドゥテルテ氏(ダバオ市サイトより)

大統領長女が最有力 ドゥテルテ氏、副大統領選に出馬か

 来年5月に控えるフィリピン正副大統領選に向けた動きが本格化している。最新の世論調査でロドリゴ・ドゥテルテ大統領の後継者として、長女でダバオ市長のサラ・ドゥテルテ氏(以下、サラ氏)が高い支持を集める一方で、ドゥテルテ氏自身も副大統領候補として出馬する意思を見せている。また選挙活動に感染対策の規制も導入される見通しで、コロナ禍により選挙戦も大きく様変わりしそうだ。(マニラ・福島純一)

 来年の正副大統領選の候補者の届け出開始を10月に控え、与野党陣営は候補者選びに動き出している。

 民間調査会社のパルスアジアが7月に発表した正副候補に関する世論調査によると、サラ氏が大統領候補として28%の支持を集め、トップとなった。またドゥテルテ氏も18%の支持率で副大統領候補のトップとなっており、国民のドゥテルテファミリーに対する強い期待が明確となった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。