«
»

ポストコロナ時代への貢献

中華民国(台湾)衛生福利部長 陳時中

世界の公衆衛生ネットワークに台湾の参加を

【寄稿】中華民国(台湾)衛生福利部長 陳時中

 新型コロナウイルス感染症(COVID―19)によるパンデミックで、これまでに世界の感染者数は累計4800万人(11月5日まで)を超えており、そのうちの122万人余りが死亡した。これにより世界の政治、経済、貿易、金融、雇用など各方面において極めて大きな衝撃を与えているのみならず、国連が貧困、飢餓の撲滅など17項目にわたる持続可能な開発目標(SDGs)で取り組んでいる努力にも深刻な影響を及ぼしている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。