«
»

比越、海洋安保で連携強化

800

南シナ海での中国の動き牽制

 フィリピンなど複数の国が領有権を主張する南シナ海で、行動宣言を無視する形で実効支配の強化を推し進める中国に対し、東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国が結束して対抗する動きが強まっている。フィリピンのアキノ大統領は、このほどベトナムのズン首相と会談し、南シナ海で中国の脅威が深刻化しているとの認識で一致し、この問題で連携を強化していく方針を示した。(マニラ・福島純一)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。