«
»

地域経済統合に積極的参加、2期目折り返しの台湾・馬英九総統

500

TPP参加へ加速

 5月で2期目の折り返し点を迎えた台湾の馬英九総統は、「台湾をさらに開放し、地域経済統合に積極的に参加する」(新年祝辞)と、今年の目標を明らかにした。その後、環太平洋連携協定(TPP)および東アジア地域包括的経済連携(RCEP)への台湾の参加について、同時進行形式で実現に向けて加速させていくことを表明した。

 2013年に台湾はTPP参加12カ国との貿易額が、台湾の貿易総額の割合の約34・4%を占め、RCEP参加16カ国とは約57%を占めた。馬総統は、これは台湾がこの二つの経済連携協定加入への重要性と切迫性を明らかにしていると指摘した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。