«
»

ベトナム、EUとFTA批准へ

ベトナム国会

今月末にも、ASEANで2ヵ国目 外資「脱中国」の受け皿目指す

 ベトナム国会は今月末にも欧州連合(EU)との自由貿易協定(FTA)を承認し、正式にEUベトナムFTAが批准される。EUが東南アジアの国でFTAを結ぶのはシンガポールに次いで2カ国目。2年前に発効した環太平洋経済連携協定(TPP)にも加盟しているベトナムは、新型コロナウイルスで逆風が吹く中、さらなる市場拡大に動いた。(池永達夫)

 1991年のソ連崩壊で最大の支援国を失ったベトナムは、ドイモイ(刷新)路線強化など西側諸国との関係改善に動き、経済的活力を図ってきた経緯がある。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。