«
»

公平さ欠くカシミール報道

ペマ・ギャルポ

直轄地化は地方の要請 安定と繁栄のための憲法修正

拓殖大学国際日本文化研究所教授 ペマ ギャルポ

 私は自分のライフワークとしてアジアを意識し、アジアを中心に見聞、研究をしてきた。私のアジアの概念は西はトルコ、東はかつて西側から極東と言われてきた台湾、日本までである。今回は約1週間、トルコの現地を見聞した。その詳細はいずれ書くとして取りあえず強く印象が残ったのは、間違いなくトルコはトルコなりに近代化、経済発展に取り組んでいることだ。

 ただ一方、言論の自由、特にメディアなど報道の自由が、日本に比べかなり政府によって規制されていることを痛感した。これはトルコに限らず、まだアジア全般で見られることでもある。もちろん中国の報道規制の厳しさは他の国とは比べ物にならない。私は改めて日本がいかに自由で民主国家であるか、その素晴らしさを再認識し、自分がこのような自由な国にいることの幸せをありがたく思った。

国民に価値観押し付け


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。