«
»

重要性増すインドの役割

長尾賢氏

異常な中国のインフラ支援

米ハドソン研究所研究員 長尾賢氏

米中対立の中でインドの役割をどう見る。

 インドの存在は、日米にとって中国との軍事バランスを維持する上で有益な側面が三つある。一つは、日米から見ると、インドは中国の裏側に位置する。インドが中印国境で軍を増強すれば、中国はインド側にも国防費を分散させなければならず、東側に使う国防費が減ることになる。つまり、中印の国境問題は、東シナ海、南シナ海の海洋問題と連動しているのだ。

 二つ目は、インドが海軍を増強し、インド洋の安全保障でより大きな役割を担うようになれば、米国の負担が軽減され、結果的に東・南シナ海の海洋問題で日米を助けることになる。インド洋の安全保障もやはり東・南シナ海と連動しているのだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。