«
»

ラオス第4メコン橋 タイと中国結ぶ流通回廊へ

800

新グレートゲーム 第2部幻想だった中国の平和的台頭(2)

 節はずれの雨が、ピアノの鍵盤を打つように、タマリンドの小さな葉を揺らしている。

 昨年12月、メコン川をはさんでタイのチェンコーンとラオスのフアイサイを結ぶメコン第4橋は完成した。この橋ができたことでビエンチャンを経由せず、雲南省昆明からダイレクトにバンコクまでつながる流通回廊が完成したことになる。

 タイの少数民族がカゴを背負って歩く片道一車線のチェンコーンの県道を、中国雲南省の貿易公司の大型トラック22輪車が走り抜ける。

 これまで雲南省の景洪(ジンホン)からメコン川を下って、タイのチェンセーンまでの船便が主流の交易回廊だったのが、陸路でつながったことで、雲南省からラオスを経由して一気にタイに入ることが可能になった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。