«
»

今年のゲームは「eスポーツ」東京ゲームショウ

 世界最大規模のゲーム展示会「東京ゲームショウ2017」が21日から24日までの4日間、千葉・幕張メッセで開催された。複数のプレーヤーでコンピューターゲームをスポーツとして楽しむ「eスポーツ」をはじめ、仮想現実(VR)や拡張現実(AR)技術を用いたゲームが注目を集めた。

 人気格闘ゲーム「ストリートファイターⅤ」(カプコン)が最高の盛り上がりを見せた。8人のプロゲーマーがトーナメント方式で対戦し、逆転勝ちや大技が出るたび大きな歓声が上がった。優勝した「ネモ」氏には、賞金100万円が与えられた。
 ゲームショウには国内が過去最多の292社、海外からは36の国と地域から317社が出展。イベント期間中には25万4311人が来場した。
(宗村興一)

【 フォトギャラリー 】

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。