«
»

台湾有事は日本有事だ! 軍事アナリスト ・小川和久さんに聞く(動画)

 台湾と中国の航空機が入り乱れて飛べば、あっという間に日本領空に入り、フィリピン沖にまで広がる。つまり台湾有事は即、日本有事となる。中国の台湾侵攻はリアリティがない。

 むしろ警戒すべきはハイブリッド戦略だ。台湾に“新中国雰囲気”を醸成されること。政治評論家の田村重信氏が軍事アナリストの小川和久さんに聞いた(動画)。

 

パトリオットTV
様々な分野から有識者を読んで議論したり、国際情勢を掘り下げる国益ネット放送局パトリオットTVを投稿しています。メインキャスターは政治評論家の田村重信氏が務めます。

Viewpoint公式チャンネル(パトリオットTV)

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。