«
»

「日本の観光立国の立役者」デービッド・アトキンソンさんに聞く / パート1 伝統漆の復活が森、川を再生させ魚まで旨くなる

▼パート2 利用者目線で日本観光業を覚醒させる

 日本の伝統美術工芸を守る英国人アナリストのデービッド・アトキンソンさんに「風が吹けば桶屋が儲かる」の論理で、伝統工芸に使う漆の国産品使用を進めて行くと、巡り巡って海で取れる魚が旨くなる、という話を聞く。

パトリオットTV フェイスブックページ
https://www.facebook.com/kokueki/
たくさんの「いいね!」をお願いします!

104

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。