■連載一覧
  • 台湾総統選 吹いた蔡旋風
  • アメリカの選択 展望2020大統領選
  • 新春座談会 令和の外交と安保―待ったなし憲法改正
  • 米大統領選まで1年 トランプ政権の攻防
  • 2020/1/14
  • 2020/1/06
  • 2020/1/01
  • 2019/11/04
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港憤激 一国二制度の危機
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2019/7/04
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風
  • 危機のアジア 識者に聞く
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2018/8/20
  • 2018/1/04
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 新閣僚インタビュー
  • 令和参院選 注目区を行く
  • 大阪G20サミット焦点
  • 地方創生・少子化対策 首長は挑む
  • 新閣僚に聞く
  • 懸案にどう挑む 第4次安倍改造内閣
  • 「赤旗」役所内勧誘の実態
  • 憲法改正 私はこう考える
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2019/10/08
  • 2019/7/11
  • 2019/6/24
  • 2019/6/12
  • 2018/10/25
  • 2018/10/04
  • 2018/3/30
  • 2018/2/15
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • '18沖縄県知事選ルポ
  • 歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2018/9/25
  • 2018/4/07
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 何処へゆく韓国 「親北反日」の迷路
  • 金正恩体制を斬る 太永浩・元駐英北朝鮮公使に聞く
  • 迷走する北非核化
  • 平壌共同宣言の波紋
  • どうなる米朝首脳会談
  • 検証 南北首脳会談
  • どう見る北の脅威
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2019/7/18
  • 2019/2/19
  • 2018/12/26
  • 2018/9/26
  • 2018/5/23
  • 2018/5/01
  • 2018/2/13
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 米中新冷戦 第2部 中国・覇権への野望
  • 米中新冷戦 第1部「幻想」から覚めた米国
  • 検証’18米中間選挙
  • 米国の分断 第3部 「自虐主義」の源流
  • 米国の分断 第2部 反米・容共の風潮
  • 米国の分断 第1部 断罪される偉人たち
  • 「米国第一」を問う トランプを動かす世界観
  • トランプのアメリカ 就任から1年
  • トランプVSリベラル・メディア
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2019/1/16
  • 2019/1/07
  • 2018/11/11
  • 2018/10/15
  • 2018/7/18
  • 2018/5/08
  • 2018/3/12
  • 2018/1/18
  • 2017/12/21
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • [ローカル] rss

    箱根駅伝、東洋大が2年ぶり4度目の総合V

     新春恒例の第90回東京箱根間往復大学駅伝競走最終日は3日、神奈川県箱根町の芦ノ湖から東京・大手町までの復路が行われ、東洋大が10時間52分51秒で2年ぶり4度目の総合優勝を飾った。往路に続き、復路も制覇する完全優勝だった。

     この日は穏やかな晴天に恵まれ、選手は好条件に後押しされて健脚を競った。2位に59秒差でスタートした東洋大は、復路5区間のうち3区間で1位と圧倒的な力を見せた。

    0
    続き

    信仰の道・紀伊山地参詣道、続く「道普請」

     2014年、世界文化遺産登録から10周年を迎える「紀伊山地の霊場と参詣道」。三重、奈良、和歌山の3県にまたがり、熊野三山や高野山の宗教施設へと続く参詣道は、多くの観光客が歩くことで傷み、豪雨や台風の被害にもたびたび見舞われるため、継続的な修繕が不可欠だ。「誰でも直接、手を加えることのできる唯一の世界遺産」として近年、住民や自治体職員に加え、企業や観光客も巻き込み、参詣道を補修する「道普請」が盛んになっている。

    0
    続き

    ゆかりの静岡で没後400年「家康フィギュア」

     徳川家康の没後400年となる2015年に合わせ、ゆかりの静岡で、地元の中小模型メーカーや老舗人形店など5社が精巧なフィギュア人形として家康を現代によみがえらせようと活動を始めた。史料を分析し、これまでにない「リアル」な座像を作製。15年夏をめどに限定販売する。

    0
    続き

    松山英樹がマスターズ招待状を披露

     男子ゴルフの松山英樹が3日、羽田空港で記者会見し、昨年の最終世界ランキング23位で出場権を獲得した4月のメジャー大会、マスターズ・トーナメントの招待状を披露した。2年ぶり3度目の出場で、プロとしては初出場となる。「目標としていた物(招待状)が届いた。すごくうれしい」と笑顔を見せた。

    0
    続き

    楽天のドラフト1位、松井裕樹投手が始動

     楽天にドラフト1位で入団した松井裕樹投手(神奈川・桐光学園高)が3日、横浜市内のグラウンドで始動した。自身も所属していた少年野球の選手らと約2キロ離れた神社までランニングを行い、「力を入れて走ったので疲れた。長いプロ野球人生のいいスタートを切りたい」と話した。

    0
    続き

    スポーツ用多目的車SUV、街乗り派にも人気

     1990年代に人気となったスポーツ用多目的車(SUV)が国内市場で再び盛り上がりを見せている。トヨタ自動車など国内メーカーが相次ぎ新型車を投入。悪路や雪道だけでなく市街地での走行も意識した「クロスオーバー」と呼ばれるタイプで、アウトドア派に限らず街乗り派にも人気だ。メーカーには海外で拡大するSUVの需要を取り込みたいとの思惑もある。

    0
    続き

    天皇杯サッカー、横浜Mが21大会ぶり優勝

     サッカーの第93回天皇杯全日本選手権最終日は1日、東京・国立競技場に4万6599人の観衆を集めて決勝が行われ、横浜Mが広島に2-0で快勝し、21大会ぶり7度目の優勝を果たした。広島は東洋工業時代の第49回大会以来の優勝とJ1との2冠を逃した。

    0
    続き

    箱根駅伝、東洋大が2年ぶりに往路で優勝

     第90回東京箱根間往復大学駅伝競走は2日、東京・大手町から神奈川県箱根町の芦ノ湖駐車場入り口までの往路(5区間、108キロ)が行われ、東洋大が5時間27分13秒で2年ぶり5度目の往路優勝を果たした。

     東洋大は3区の設楽悠太(4年)がトップに立ち、4区の今井憲久(3年)、5区の設楽啓太(4年)がリードを守った。3日の復路で2年ぶりの総合優勝に挑む。

    0
    続き

    宮城の農協で、海岸防災林の復活に「コンテナ苗」

     田畑や住宅を潮風から守り続けた懐かしい海岸の松林を復活させたい。東日本大震災で甚大な被害を受けた海岸防災林の再生に向け、丈夫で成長が早い「コンテナ苗」を使った植樹が宮城県で進められている。造林コストの低減を図る技術で、海外では一般的だが、国内ではまだ一部で生産が始まったばかり。全国に先駆け栽培を始めた生産者の存在が、新たな取り組みを後押しする。

    0
    続き

    拳玉ブームがじわり、世界で注目

     海外から逆輸入する形で、新しいスタイルの拳玉ブームが日本でもじわじわと広がっている。欧米の若者らが「KENDAMA」を楽しみ、オリジナルの空中技などを披露する動画がインターネット上で急増、国内でも「日本が誇るかっこいい遊び」と20~30代が熱中する。

    0
    続き

    福袋、開店直後に完売も

     百貨店やスーパーの一部が1日、初売りを行い、福袋などを求める多くの客でにぎわった。そごう・西武の西武池袋本店(東京都豊島区)では、「23区」をはじめ一部の女性向けブランドの福袋が開店直後に売り切れた。冬のボーナスが前年を上回る大手企業が目立ったことなどを背景に「消費(回復)の勢いが続いている」(販売促進部)との声が聞かれた。

    0
    続き

    フジフイルム・オンリーワン・フォトコレクション

     フジフイルムスクエアによる企画展「フジフイルム・オンリーワン・フォトコレクション」が、東京都港区赤坂9の7の3フジフイルムスクエアで1月17日(金)から2月5日(水)まで開催される。

    0
    続き

    迎春ムードいっぱい、にぎわう「アメ横」

     年の瀬を迎えた31日、東京・上野の「アメ横」では、お正月用の食材を求める買い物客でにぎわった。

     店頭では、高級なエビやカニ、イクラなどが飛ぶように売れ、店員からは「カニ、もう一杯追加!」などと威勢の良い掛け声が響いた。アメ横商店街連合会によると、27日から31日までの人出は過去10年で最高となる約210万人の見込み。

    0
    続き

    進むニューイヤーズ・イブ・ボールの準備

     ニューヨークのタイムズスクエアで、ニューイヤーズ・イブ・ボールの準備をする作業員。

     12月31日午後11時59分に、クリスタルパネルでできたボールがポールの上から1分かけて降下するイベントは、新年を迎えるニューヨーカーの風物詩になっている=UPI

    0
    続き

    茨城大、耕作放棄地を「植物油田」に

     全国の耕作放棄地をエタノール油田に-。茨城大学はイネ科の植物「スイートソルガム」からバイオ燃料を生み出す研究を進めている。茎で作ったエタノールは自動車の燃料などに使用可能。普及すれば石油への依存が減り、農業の活性化につながると期待している。

    0
    続き

    ライトフライ級王者の井岡一翔、充実の年越し

     同い年の全勝対決。相手に初めて敗戦を経験させた井岡は、「一つの大きなヤマ場を乗り切れた。少し早いけど、ハッピーニューイヤー!」。ファンと年越しを祝った。

    0
    続き

    東京株が7年ぶり高値、大納会に首相出席

     2013年の最後の取引となった30日の東京株式市場は、幅広い銘柄に買いが入り、日経平均株価は前週末比112円37銭高の1万6291円31銭で終了、終値として今年の最高値を7営業日連続で更新した。昨年末からの値上がり額は5896円13銭に達し、年末の水準としては7年ぶりの高値となった。

    0
    続き

    海女さんダイバーが大掃除

     東京都港区の水族館「エプソン品川アクアスタジアム」でこのほど、海女さんに扮(ふん)したダイバーによる年末大掃除イベントが行われた。

     大水槽に海女さんダイバーが登場して掃除を始めると、マンタが興味深げに寄り添って泳ぎ、来場者からは歓声が上がった。

    0
    続き

    標高3842メートルの展望施設で空中散歩の気分

     フランス南部のアルプスで、空中散歩の気分が味わえるガラス張りの展望施設が標高3842メートルの頂に完成した。

     3層構造のガラスを使い、時速200メートルの強風にも耐えられるという。建設には3年を費やした。(AFP=時事)

    0
    続き

    暖冬ベルリンで日本の桜が満開

     1989年の「ベルリンの壁」崩壊後、9000本を超す日本の桜が壁の跡に沿って植えられた。

     暖冬のため、このうちの一部は既に満開で、壁崩壊後に最初に開放された「ボルンホルム通り検問所」跡地の「1989年11月9日広場」では、23本の桜の木の大半がピンクの花を咲かせた。(ベルリン時事)

    0
    続き

    年の瀬の百貨店に交響曲「第九」の歌声が

     年の瀬の買い物客でにぎわう東京・日本橋の三越本店で29日、ベートーベン交響曲第9番の演奏が行われた。今年で29回目。

     台東区民合唱団約220人の歌声が吹き抜けのホールに響き渡り、買い物に訪れた大勢の人たちは感激した様子で聞き入っていた。

    0
    続き

    「DJポリス」全国に、警視庁に指導依頼殺到

     サッカーワールドカップ出場決定に沸く東京・渋谷の熱狂を柔軟な話術でさばき、流行語大賞にもノミネートされた「DJポリス」。その技術を取り入れようと、全国の警察から警視庁に指導依頼が相次いでいる。指導を受けた「卵」たちは、初詣などの雑踏警備でデビューする見込みだ。

    0
    続き

    和歌山で「ラーメンタクシー」が奮闘

     全国にファンの多い和歌山ラーメンの店を、知識豊富なドライバーのガイド付きではしごできる「ラーメンタクシー」。昨年秋から和歌山市で運行を開始したが、利用数は伸び悩む。定着へ向け、「半玉」の提供など、さまざまな取り組みが続けられている。

    0
    続き