«
»

[ローカル] rss

多様性を表現、世界パラ陸上のロゴを発表

 2022年に神戸市で開催されるパラ陸上世界選手権の大会組織委員会は27日、大会ロゴを発表した。港町を象徴する神戸ポートタワーなどを鮮やかな色彩で描き、多様性を表現。東京都内で記者会見した組織委の増田明美会長は「これが第一歩。たくさんの観客に応援していただけるように環境を整えていきたい」と語った。

1
続き

英俳優のデビッド・プラウズさんが死去、85歳

 デビッド・プラウズさん(英俳優)28日死去、85歳。所属事務所が29日明らかにした。短期間病を患っていた。

 英ブリストル生まれ。十代で重量挙げを始め、国際大会のイングランド代表に選ばれた。2メートル近い長身を生かし、パロディー映画「007 カジノロワイヤル」(67年)で怪物役としてデビュー。

1
続き

ドローンの出番、高病原性鳥インフルエンザ検出

 韓国南部・済州島の渡り鳥飛来地で、消毒剤を散布するドローン。

 済州島では、高病原性鳥インフルエンザが検出された。

1
続き

4600人酔いしれる、 ジャパンカップで3頭競演

 東京都府中市の東京競馬場で29日に行われた中央競馬の第40回ジャパンカップは、後世に語り継がれる名勝負となった。今年の競馬界を盛り上げた3頭が初めて対戦。5歳牝馬のアーモンドアイが最多記録を更新する芝Gレース9勝目を挙げて引退の花道を飾り、無敗の三冠馬となった3歳牡馬のコントレイルが2着、同じく無敗でGタイトル三つを手にした3歳牝馬のデアリングタクトが3着に入った。

1
続き

三菱重工業、「光データ中継衛星」打ち上げ成功

 三菱重工業は29日午後4時25分、「光データ中継衛星」を、鹿児島県・種子島宇宙センターからH2Aロケット43号機で打ち上げた。約30分後、所定の軌道に投入され、打ち上げは成功した。

1
続き

観光地で大自然を背景に「軽トラピアノ」

 山形県内の観光地で軽トラックに載せたピアノを弾く催しが行われた。県職員ら地元有志が山形の魅力を発信しようと企画した。

 初回は蔵王温泉(山形市)の紅葉を背景に、応募した大学生ら4人が「赤とんぼ」や「ムーン・リバー」などを演奏。インターネット交流サイト(SNS)や動画サイトで配信し、大自然の絶景に軽トラックとピアノという珍しい組み合わせが反響を呼んだという。

1
続き

菅首相が訓示、「自衛隊にも縦割り排除を」

 菅義偉首相は28日、航空自衛隊入間基地(埼玉県狭山市など)で開かれた航空観閲式で訓示した。宇宙やサイバー、電磁波という新たな領域への対応が安全保障上の急務となっていることに関し、個別の組織・機関単位の対処は難しいと指摘。その上で「組織の縦割りを排し、陸海空自衛隊の垣根を越えて取り組むことが重要だ」と訴えた。

1
続き

抵抗の象徴、黄色いアヒルが脚光を浴びる

 反政府集会が続くタイで、黄色いアヒルが抵抗の象徴として脚光を浴びている。デモ隊指導者はアヒルの着ぐるみ姿で演説。参加者はアヒルが描かれた服やゴム人形を身に着けてシュプレヒコールを上げる。きっかけとなったのは、バンコクの国会議事堂前で起きたデモ隊と警官隊の衝突だった。

1
続き

行方不明のダーウィンのノート2冊は盗難か

 英名門ケンブリッジ大の図書館は24日、進化論を発表した科学者チャールズ・ダーウィンのノート2冊が盗まれた可能性が高いと発表した。警察に通報したほか、広く一般にも情報提供を求めている。ノートは非常に貴重なもので、金銭的価値は「恐らく数百万ポンド(数億円)」に上るという。

1
続き

デンマークのフレデリクセン首相、涙拭い謝罪

 世界最大のミンク毛皮輸出国のデンマークのフレデリクセン首相は26日、ミンクの飼育場で新型コロナウイルスの変異種が見つかり、国内の全頭の殺処分を命じた政府の対応をめぐり、涙を拭いながら謝罪した。指示は後に法的な根拠がなかったことが判明している。

1
続き

営業時間短縮の要請が出された歌舞伎町

 酒を提供する飲食店などへの営業時間短縮の要請が始まった28日夜、東京・新宿の歌舞伎町を行き交う人々。

 店の前で呼び込みをする居酒屋の従業員は「普段よりも人通りが少ない」と口をそろえた。

1
続き

坂本花織が初優勝、「出せるものは全部出せた」

 153・91点。坂本自身も驚くフリーの得点がアナウンスされると、完璧な演技に沸いた会場は再び拍手喝采。「出せるものは全部出せた」。新型コロナウイルスの影響で海外のジャッジが集まれないこともあり、得点は非公認。それでも自己ベストを7点以上も上回る会心の演技だった。

1
続き

村元哉中・高橋大輔組、フリーで想定外のミス

 クラシックバレエを演じたプログラムはしなやかだったが、想定外のミスがあった。アイスダンスのフリーで高橋は中盤、片足ターンで村元と合わせるツイズルでつまずき、「考え過ぎた。練習でもあそこまで失敗しない」。距離感や技の間のタイミングもずれた。

1
続き

「海遊館」に「サンタダイバー」がやってきた

 大阪市港区の水族館「海遊館」に27日、サンタクロースの衣装を着たダイバーが登場した。

 人気者のジンベエザメやエイの横で「サンタダイバー」が手を振ると、子どもたちは大喜び。

 …一足早いクリスマスの雰囲気を楽しんでいた。来月25日まで1日2回行われる。

1
続き

パリで 「コロナうつ」 深刻、 子供の自殺未遂倍増

 新型コロナウイルスの感染再拡大を受けて10月末から全土で再び外出が制限されているフランスで、首都パリ北東部の大規模小児病院に9、10月に自殺未遂で搬送された15歳以下の子供の数が昨年同期比で倍増したことが分かった。度重なる外出制限によるストレスや、ウイルスへの恐怖などが原因とみられる。27日付の仏紙ルモンドが報じた。

1
続き

東京・浅草の雷門前でリモート街頭演説を試行

 自民党は27日、新型コロナウイルス感染拡大を踏まえた選挙活動の試験的な取り組みとして、東京・浅草の雷門前でリモートによる街頭演説を行った。

 路上に2台のテレビモニターを設置し、小野寺五典組織運動本部長が永田町の党本部から「感染症対策と両立させながら経済を動かし、地域を守っていくことを約束したい」と訴えた。

2
続き

フィリップ・スウェーデン王子夫妻がコロナ感染

 スウェーデン王室は26日、フィリップ王子(41)とソフィア妃(35)が新型コロナウイルス検査で陽性となり、自主隔離に入ったと明らかにした。

 「軽いインフルエンザの症状」があり、2人の子どもと共にストックホルムの自宅で静養しているという。グスタフ国王夫妻やビクトリア王女夫妻も予防措置として検査を受ける。

1
続き

消毒液スタンド「しょうどく大使」を来月市販

 トヨタ自動車は、足でペダルを踏んで手に消毒液を噴射できるスタンド「しょうどく大使」を12月1日に発売する。今春に新型コロナウイルスの影響で工場の稼働が止まった際、従業員が社内用に作っていた各種の消毒液スタンドを基に、市販可能な商品を開発した。手頃な値段で系列ディーラーなどを通じて販売し、感染予防に役立ててもらう。

1
続き

地球に向かう 「はやぶさ2」、 すばる望遠鏡撮影

 国立天文台は26日、小惑星「りゅうぐう」の砂を収めたカプセルを持ち帰るため、地球に向かって飛行中の探査機「はやぶさ2」を、すばる望遠鏡(米ハワイ島)で撮影した写真を公開した。

 同天文台によると、撮影は20日夜(日本時間)。はやぶさ2は地球から約580万キロ(地球-月間の約15倍)の距離にあり、明るさは24・6等級と暗く、小さな点として写っていた。

1
続き

深い洞察と華麗な文体、時代を超え支持される

 作家の三島由紀夫が陸上自衛隊市ケ谷駐屯地で割腹自殺してから50年。作品は今も若者をはじめ幅広い世代に読み継がれている。三島の主要作品を発行する新潮社によると、文庫版で最も人気を集めているのは、映画化もされた「金閣寺」だった。

 三島は思想的な側面がクローズアップされがちだが、人間心理への深い洞察、華麗に装飾された文体などが際立ち、小説家としても時代を超えた支持を得ている。

1
続き

大阪・東京の繁華街、「大打撃、またか」

 止まらぬ新型コロナウイルスの感染拡大で、東京や大阪で再び飲食店の営業時間短縮要請が出された。年末の稼ぎ時に我慢を強いられる繁華街からは27日、理解する声がある一方、「大打撃、またか」と、恨み節も聞かれた。

1
続き

来年のえと 「丑」 にちなんだ縁起物の準備始まる

 太宰府天満宮(福岡県太宰府市)で来年のえと「丑(うし)」にちなんだ置物や鈴など、正月の縁起物の準備が進んでいる。来年20日までに約9万個を準備する予定。

 同宮では新型コロナウイルス感染予防のために3月いっぱいを初参りとし、参拝の分散を呼び掛けている。

1
続き