■連載一覧
  • 台湾総統選 吹いた蔡旋風
  • アメリカの選択 展望2020大統領選
  • 新春座談会 令和の外交と安保―待ったなし憲法改正
  • 米大統領選まで1年 トランプ政権の攻防
  • 2020/1/14
  • 2020/1/06
  • 2020/1/01
  • 2019/11/04
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港憤激 一国二制度の危機
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2019/7/04
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風
  • 危機のアジア 識者に聞く
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2018/8/20
  • 2018/1/04
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 新閣僚インタビュー
  • 令和参院選 注目区を行く
  • 大阪G20サミット焦点
  • 地方創生・少子化対策 首長は挑む
  • 新閣僚に聞く
  • 懸案にどう挑む 第4次安倍改造内閣
  • 「赤旗」役所内勧誘の実態
  • 憲法改正 私はこう考える
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2019/10/08
  • 2019/7/11
  • 2019/6/24
  • 2019/6/12
  • 2018/10/25
  • 2018/10/04
  • 2018/3/30
  • 2018/2/15
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • '18沖縄県知事選ルポ
  • 歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2018/9/25
  • 2018/4/07
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 何処へゆく韓国 「親北反日」の迷路
  • 金正恩体制を斬る 太永浩・元駐英北朝鮮公使に聞く
  • 迷走する北非核化
  • 平壌共同宣言の波紋
  • どうなる米朝首脳会談
  • 検証 南北首脳会談
  • どう見る北の脅威
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2019/7/18
  • 2019/2/19
  • 2018/12/26
  • 2018/9/26
  • 2018/5/23
  • 2018/5/01
  • 2018/2/13
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 米中新冷戦 第2部 中国・覇権への野望
  • 米中新冷戦 第1部「幻想」から覚めた米国
  • 検証’18米中間選挙
  • 米国の分断 第3部 「自虐主義」の源流
  • 米国の分断 第2部 反米・容共の風潮
  • 米国の分断 第1部 断罪される偉人たち
  • 「米国第一」を問う トランプを動かす世界観
  • トランプのアメリカ 就任から1年
  • トランプVSリベラル・メディア
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2019/1/16
  • 2019/1/07
  • 2018/11/11
  • 2018/10/15
  • 2018/7/18
  • 2018/5/08
  • 2018/3/12
  • 2018/1/18
  • 2017/12/21
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • [ローカル] rss

    防衛省入省式も異例スタイル、都庁入都式は中止

     新型コロナウイルス感染が広がる中、官公庁でも1日、新規採用職員を迎え入れた。文部科学省の入省式では出席者がマスクを着用し、換気を行うなど感染防止対策を徹底。従来は一人ひとりに手渡ししていた辞令も代表者1人への交付に変更した。都庁は入都式を中止するなど、例年とは様相が異なる新年度のスタートとなった。

    1
    続き

    人工呼吸器の確保急ぐ、1台2人で共用の病院も

     米国最多の新型コロナウイルス感染者を出しているニューヨーク州が約1~3週間後に迫るとされるピークに備え、人工呼吸器の確保を急いでいる。医療現場が逼迫(ひっぱく)するニューヨーク市内では1台を2人で共用する病院も出ている。

    1
    続き

    心に傷持つセレステ、バレエの次はダンスに挑戦

     米国で暮らすセレステは14歳の時、同級生による銃乱射事件に巻き込まれ、心に大きな傷を残した。追悼式典で、姉エレノアと作った追悼曲が国民的な大ヒット。敏腕のマネジャーが付きスターへの階段を登っていく。

     ある日、マネジャーと信頼していた姉が男女の関係になり、セレステはショックを受け、姉妹の関係に大きな溝ができてしまう。

    1
    続き

    苦しい時はユニークなお菓子で乗り切ろう!

     ドイツ西部ドルトムントのパン店に、マスクを着けた顔形のビスケットがお目見えした。

     新型コロナウイルスの感染が広がる中、この店では、先に売り出したトイレットペーパー形のケーキがヒット商品になった。

     不謹慎だとの声も出そうだが、ユニークなお菓子を食べて苦しい時を乗り切ろうとする人が増えているのか。

    1
    続き

    名古屋大と岐阜大が「東海国立大学機構」を発足

     名古屋大と岐阜大の両運営法人が統合した「東海国立大学機構」が1日、発足した。県境を越えた国立大学の法人統合は全国初。初代機構長に就任した松尾清一名大学長は記者会見で「知の拠点として果たすべき役割と期待は大きく、今まで成し遂げられなかったことを連携して進める」と強調した。「今回の統合は第1弾」とも述べ、他大学との連携も模索する考えを示した。

    1
    続き

    64年五輪聖火ランナーが履いたシューズを復刻

     1964年の東京五輪で約5千人の聖火ランナーが履いた靴が、1日から復刻発売されている。前回大会で製造を手掛けた福岡県久留米市の老舗メーカー「アサヒシューズ」が再現。56年前に靴を作った事実は社内でもほとんど知られていなかったが、再現チームを立ち上げ、復刻にこぎ着けた。

    1
    続き

    居酒屋から灰皿消える、改正健康増進法全面施行

     飲食店などに原則禁煙を義務付ける改正健康増進法が1日、全面施行された。東京都新宿区歌舞伎町の飲食店では、同日午前0時とともに店内から灰皿が下げられる光景が見られた。

     歌舞伎町の「新宿ゴールデン街」で16年続く居酒屋「ばるぼら屋」。店舗面積は100平方メートル以下で、同法では例外的に喫煙が認められるが、より厳しい都条例が適用され、全面禁煙となる。

    1
    続き

    全面ガラス張り温室にランの巨大オブジェを展示

     ランの巨大オブジェの展示が、秋田県潟上市昭和の道の駅「ブルーメッセあきた」でこのほど始まった。全面ガラス張りの観賞温室には、4メートル四方に古木や疑似石が設置され、白やピンクの胡蝶蘭やカトレア、赤白黄色のオンシジウムなど約350鉢が鮮やかに飾られた。赤やクリーム色のエピデンドラムや、紫のバンダ、デンドロビウムも華やかさを添える。

    1
    続き

    ロトラック艦長「これまでで最も困難な任務だ」

     米国内での新型コロナウイルス感染拡大に伴い、ロサンゼルスに派遣された米海軍病院船「マーシー」のロトラック艦長は30日、時事通信の電話インタビューに応じ、「個人的にはこれまでで最も困難な任務だ」と語った。同船は27日にロサンゼルスに到着。29日に市内の病院から患者の受け入れを開始し、これまでに9人が移送されたという。

    2
    続き

    米CNNテレビ「ICUは埋まり廊下にベッド」

     米CNNテレビは30日、新型コロナウイルスの感染者に対応するニューヨーク市の病院内部の様子を報じ、「集中治療室(ICU)は満床になり、救急科の廊下には患者のベッドの列ができ、遺体は安置所に収容し切れない」と伝えた。取材は29日に行われた。

    2
    続き

    就活で複数選考の機会を、経団連と大学が対策

     経団連は31日、今後の就職・採用活動や大学教育の在り方を話し合う産学協議会を開いた。同協議会は、経団連が主導してきた就活ルール策定からの撤退決定を受けて設置された。実際の仕事体験を伴わない「1日インターン」の廃止を含む行動計画を採択。新型コロナウイルス対策としては、年間で複数の選考機会を設けるなど学生の不安解消へ努めることで合意した。

    1
    続き

    今こそ出番! 走って料理を運ぶ宅配ロボット

     米カリフォルニア州ロサンゼルスで24日、店舗のシャッターが下り人影もまばらな通りを走る宅配ロボット。

    新型コロナウイルスの感染拡大を受けて外出制限措置が取られる中、家で待つ客の元へ料理を運んでいる。

    1
    続き

    大津地裁、元看護助手の西山美香さんに再審無罪

     滋賀県東近江市(旧湖東町)の湖東記念病院で2003年に死亡した男性患者当時(72)に対する殺人罪で懲役12年が確定、服役した元看護助手西山美香さん(40)の再審判決が31日、大津地裁であり、大西直樹裁判長は「自白は信用性に重大な疑いがあり、誘導的な取り調べに誘発されたものだ」と述べ、無罪を言い渡した。

     再審公判で検察側は有罪立証を見送っており、控訴せず無罪が確定するとみられる。

    1
    続き

    東大と早大が協定締結、共同研究推進で連携へ

     東京大と早稲田大はこのほど、共同研究や学生交流、研究施設の利用などでの連携・協力の推進に向けた協定を締結した。

     東大の五神真学長は東京都内での調印式で、「(両大学には)最先端研究で力を発揮できるポテンシャルを持っている学生がたくさんいる」と述べ、東大宇宙線研究所のニュートリノ観測施設「スーパーカミオカンデ」で早大生が研究に参加する具体例を挙げた。

    1
    続き

    新大関の朝乃山「力士は稽古をするだけ」

     大相撲春場所後、大関に昇進した朝乃山(26)=本名石橋広暉、富山県出身、高砂部屋=が30日、東京都墨田区の同部屋で夏場所(5月10日初日、東京・両国国技館)に向けて稽古を始めた。25日の伝達式から5日。「大関」と呼ばれることにはまだ慣れないというが、「この地位まできたなと実感した。しっかりとした言動をしていきたい」と自覚は高まった。

    1
    続き

    トランプ米大統領「米国は警備費を支払わない」

     トランプ米大統領は29日、今月末に英王室から離脱するヘンリー王子と妻メーガン妃が米国に移住すると報じられたことを受け、「米国は彼らの安全保護のための費用を支払わない。彼らが払わなければならない!」と述べ、夫妻が警備費用を拠出すべきだとの認識を示した。ツイッターに投稿した。

    2
    続き

    東京・晴海の東京五輪選手村マンション販売延期

     東京五輪・パラリンピックの選手村跡地を活用する分譲マンションについて、販売を手掛ける不動産各社は、3月下旬を予定していた次回の販売開始時期を6月以降に延期する。販売住戸の抽選などでモデルルームに多くの客が集まるため、新型コロナウイルスの感染リスクがあると判断した。

     東京・晴海のベイエリアに位置する同マンションは五輪後に改修され、購入者に引き渡される。

    1
    続き

    外出禁止10日目のパリ、美しい歌声で元気に

     パリで26日、窓の外に向けてイタリアの民謡「オー・ソレ・ミオ」を熱唱するオペラ歌手。

     新型コロナウイルス対策で厳しい外出禁止措置が取られてから10日目を迎えたこの日、自宅にこもるしかない住民たちに美しい歌声を届けた。

    1
    続き

    台湾の蔡総統「天国でも笑わせてくれるでしょう」

     台湾の蔡英文総統は30日、新型コロナウイルスに感染して死去したタレントの志村けんさんに対して「きっと天国でもたくさんの人を笑わせてくれることでしょう」とツイッターで冥福を祈った。志村さんは台湾で最も有名な日本のコメディアンで、台湾メディアも速報で一斉に伝えた。

    1
    続き

    地元市民ら、志村けんさんゆかりの木に献花

     新型コロナウイルスに感染したタレント志村けんさん(70)の死去が伝えられた30日、出身地の東京都東村山市では、志村さんの功績をたたえて植えられたケヤキや看板を訪れ、献花する市民らの姿が見られた。

     ケヤキは1976年に市の名前を広めた志村さんに感謝状を贈ったことをきっかけに、西武新宿線東村山駅前に3本が植樹された。「志村けんの木」と名付けられ、2015年には近くに直筆の看板も設置された。

    1
    続き

    最後の仮設商店街閉鎖へ、震災9年「一区切り」

     東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県石巻市で営業を続けてきた雄勝、鮎川両地区の仮設商店街が、3月末で閉鎖される。これにより、同県内の仮設商店街は姿を消すことになった。

    1
    続き

    近畿日本鉄道の車庫で新旧の鮮魚運搬車両が公開

     三重県明和町にある近畿日本鉄道の車庫で、伊勢志摩地域の新鮮な魚介類を大阪方面に運び続け、今月13日に運行を終えた行商人専用列車「鮮魚列車」が報道陣に公開された。後継車両の「伊勢志摩お魚図鑑」も披露され、新旧の鮮魚運搬車両が敷地内に並んだ。

    1
    続き

    米軍病院船「コンフォート」、ニューヨークに出港

     米海軍の病院船「コンフォート」が28日、新型コロナウイルス感染者が爆発的に増加するニューヨークに向け、バージニア州のノーフォーク海軍基地を出港した。30日にニューヨークに到着。31日から新型コロナ感染者以外の患者を受け入れ、ニューヨーク市内の病院で深刻化する病床不足を緩和する。

    1
    続き