«
»

[朴大統領罷免] rss

朴槿恵氏、任期半ばで韓国大統領罷免

 憲法裁判所の弾劾妥当判決で任期1年余りを残し大統領職を罷免された韓国の朴槿恵氏。国政介入事件という特大級スキャンダルが発覚し支持率は前代未聞の0%まで落ち込むなど最後は機能不全状態だったが、北朝鮮の威嚇には毅然(きぜん)と対処し、日韓関係では成果も挙げた。朴大統領の4年間を振り返る。 (ソウル・上田勇実)

0
続き

朴大統領罷免、懸念される地域の不安定化

 韓国の憲法裁判所は朴槿恵大統領について、機密文書流出などを違法行為と認定し、「国民の信任を裏切り、憲法を守る観点から容認できない重大な法違反行為を犯した」として罷免を宣告した。朴大統領は失職した。

 韓国で大統領が国会の弾劾訴追で罷免されるのは初めてで、1987年の民主化以降、大統領が任期途中で退任するのも初めてだ。

 世論に配慮した憲法裁

0
続き

罷免された朴槿恵大統領の「老後」

 予想されていたことだが、韓国の朴槿恵大統領が10日、韓国憲法裁判所から大統領罷免の決定を言い渡された。韓国聯合ニュースによると、裁判官(8人)が全員、「罷免やむなし」と決定したという。議論の余地がなかったわけだ。韓国では大統領経験者の「その後」の運命に悲惨なケースが多いが、現職大統領が罷免されたのは初めてのことだ。

 朴大統領は大統領府を去った後、検察の逮捕、起訴が待っているという。聯合ニュースによると、「朴槿恵政権退陣非常国民行動(退陣行動)」は「大統領の罷免を勝ち取った」として、昨年10月から行っていた週末の大統領退陣集会を終了するという。  韓国の政情は今後、60日以内に実施される大統領選挙に焦点が移る。誰が次期大統領に選出されるかで日韓関係にも大きな影響を与えることは必至だ。

2
続き