«
»

[奉祝まつりパレード] rss

在日外国人や旅行客も祝福、厳重警備に驚きも

 天皇、皇后両陛下のパレードの様子を一目見ようと、沿道には日本在住の外国人や海外からの旅行客も駆け付け、両陛下を祝福した。

 千葉県成田市のスリランカ人、チャトランガ・ジャヤコディさん(33)は、大きなカメラと機材を手に午前中から沿道で待機した。撮影した映像は動画投稿サイトで公開する予定で、「日本に住む外国人にとっても大事な行事。彼らにパレードの様子を伝えたい」と笑顔を見せた。

3
続き

御即位祝う「国民祭典」「パレード」華やかに

 民間の奉祝委員会など3団体の主催で天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」が9日午後、開かれた。後半の祝賀式典には3万人(主催者発表)が集まり、天皇、皇后両陛下も皇居・正門の石橋に立って祝意に応えられた。

 国民祭典は2部構成で、前半の「奉祝まつり」では阿波おどりや沖縄エイサーといった各地の郷土芸能やみこしなどが皇居周辺をパレード。二重橋前の特設舞台では午後5時すぎから、後半の祝賀式典が開かれた。式典では、女優の芦田愛菜さんや歌舞伎役者の松本白鸚さんら各界の著名人が壇上に上がり、祝辞を述べた。

1
続き

天皇陛下の即位を披露する皇居から赤坂御所…

 天皇陛下の即位を披露する皇居から赤坂御所までの約4・6キロ、時間にして30分ほどのパレード「祝賀御列(おんれつ)の儀」が滞りなく行われたのは何よりであった。オープンカー上の天皇、皇后両陛下は、沿道に幾重もの人垣をつくり、日の丸の小旗を振って祝福の歓声を上げる人々に手を振られ、にこやかな笑顔で応えられた。

 雲ひとつない秋晴れに恵まれた10日の東京は8月18日以来、日曜日としては12週間ぶりに雨の降らない一日に。一方、「即位礼正殿の儀」が行われた10月22日は朝から雨だった。

2
続き

この穏やかな国を力づくで壊そうとしている人が現れないのは、ありがたいことではあるが・・。

天皇即位を祝賀する国民の式典も祝賀御列のパレードも恙なく終わり、一連の行事がほぼ終了し、どこにもこれを妨害するような動きがなかった、ということは実に慶賀すべきことだろうと思っている。

天皇の即位式典には参列はしないが、特に反対もしないというのが共産党の公式見解のようだから、現時点でのわが国には政治的破壊活動をしそうな政治団体も政治家も事実上ないと言っていいのだろう。

4
続き

参列者から歓声、日の丸やちょうちんを振る

 東京・皇居前広場などで9日午後、民間の奉祝委員会など3団体の主催で、天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」が開かれた。人気アイドルグループの「嵐」らが出演した後半の祝賀式典には3万人(主催者発表)が集まり、天皇、皇后両陛下も皇居・正門の石橋に立って祝意に応えられた。

3
続き

皇居前広場で神輿や祭囃子、即位祝うパレードが開催

 雲一つない秋空の下、「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」が9日、東京都千代田区の皇居前広場で盛大に行われた。約3万人(主催者発表)が見守る中、全国の神輿(みこし)や郷土芸能など40団体以上が祝賀パレードに出演し、祭り囃子(ばやし)に合わせて威勢のよい掛け声を響かせていた。

5
続き