«
»

[中国台湾TPP] rss

台湾交渉トップ「TPP加入、日本の支援に期待」

「中国が妨害」と批判

 環太平洋連携協定(TPP)への加入を9月に申請した台湾政府の交渉トップ、●振中政務委員(閣僚)は18日、時事通信の単独インタビューで、TPPを主導してきた日本に「多くの支援を期待している」と述べた。加入実現に向けた第一歩となる作業部会の立ち上げに関し、議長国の日本がリーダーシップを発揮することに強い期待感をにじませた格好だ。

1
続き

中国のTPP申請で左派系紙でも厳しい論調の毎日、東京、大甘の朝日

理念共有程遠い中国

 環太平洋連携協定(TPP)に中国が16日、台湾が22日に加入を申請した。各紙はそろって社説で論調を掲載したが、左派系紙でも毎日、東京が中国の申請に対し厳しい見方をする中、朝日の異常な甘さが目立った。

0
続き

台湾TPP申請 日本は加入実現に尽力を

 台湾が環太平洋連携協定(TPP)への加入を正式に申請した。台湾との関係強化のためにも、日本は加入実現に尽力すべきだ。

「重要なパートナー」

 茂木敏充外相は台湾について「密接な経済関係を有する重要なパートナー」と強調した。日本は、世界的に不足する半導体の製造に強みを持つ台湾との連携強化を探っている。

3
続き

台湾がTPP加入申請、日本食品の禁輸解除がカギか 中国は反発

 台湾が環太平洋連携協定(TPP)加入を正式に申請した。「長年の準備作業を経た今が最良のタイミングだ」(政府高官)として、参加各国との加入交渉を加速させたい考えだ。事実上の盟主で、加入のカギを握る日本との交渉では、東日本大震災後から続ける福島など5県産食品の禁輸解除が喫緊の課題となる。

2
続き

中国TPP申請、参加する資格があるのか

 中国が環太平洋連携協定(TPP)への加入を申請した。しかし中国が、TPP協定が定める厳格なルールを受け入れられるか疑問だ。

 包囲網に対抗する狙い

 世界2位の経済大国として、中国は来年1月の発効を目指す地域的な包括的経済連携(RCEP)では突出した存在感を示す。だがTPPは、関税を100%近く撤廃するほか、貿易や投資を高い水準で自由化するルールを定める。

1
続き

中国TPP加入、難航必至

政府関係者「知財保護、受け入れに疑問も」

 中国が環太平洋連携協定(TPP)に加入するには、知的財産権の保護、国有企業の優遇制限、政府調達の透明性確保など、TPP協定が定める厳格なルールを順守することが前提となる。日本政府内には「ルールを受け入れられるのか大いに疑問だ」(政府関係者)との意見が根強い。加入問題は難航が必至だ。

1
続き

中国のTPP加盟申請の「狙い」

 本日は、久しぶりに驚く話題がありました。中国が昨日夜、環太平洋経済連携協定(TPP)への参加を申請したと発表したというのです。といっても、中国が参加できるか、できないかを論じるよりも、むしろ大事なのは、「中国がこのタイミングでTPPに揺さぶりをかけてきた理由」、という論点ではないでしょうか。

 すでに複数のメディアが報じていますが、中国商務省は16日の夜、同国が環太平洋経済連携協定(TPP)への参加を申請したと発表したそうです。

6
続き