«
»

感染者初の一万人越え?

 東京オリンピックの日本選手の大躍進に水を差すように、武漢コロナの感染者が急増していると報じているマスコミの今日この頃です。

高齢者施設で新型コロナウイルスワクチン接種を受ける入所者=4月12日、京都市(時事)

高齢者施設で新型コロナウイルスワクチン接種を受ける入所者=4月12日、京都市(時事)

 初の一万人越えと聞いて、情弱の人はまた恐れおののいていると思いますが、基本に戻ってみることが重要だと思います。

 1.感染者初の1万人越え?

  その内訳を見てみると感染者のうち9割が50歳以下の人。20代が最も多いと言われていますが、そこには無症状の人も大勢含まれています。

  感染者で無症状? これは陽性反応はでたが、発症していないということであり、ほとんどが自己免疫力でウイルス除去に成功している人たちです。三日後に再検査すれば、陰性になる人が大半です。しかし、指定感染症2類にまだ分類されているために隔離が必要とされており、二週間はホテルや自宅での隔離の対象となります。

 武漢コロナで一番厄介なのが実はこれなのです。

 私の友人で感染した人の多くは自宅療養者が多く、入院した人は数人だけでした。もちろん50歳以下の人がほとんどだったこともあり、死亡者や重症者は皆無です。後遺症も無い人がほとんどでしたが、出た人は一か月位で元に戻ってきたそうです。

 このように1万人の感染者と言っても実際に発症している人はその半分以下であると言われています。そしてその多くが軽症で、5%以下が重症者となっています。

 2.武漢コロナはとても感染力が高く危険だ?

  とよく言われますが、ぜひこの数字を頭に入れてください。日本人の1年間に死亡する数は約130万人でそれを365日で割ると 一日に3561人となります。昨日の武漢コロナでの死亡者は6人でした。

 ということは3555人は武漢コロナ以外で亡くなっています。ガンでの死亡者数の方が圧倒的に多いのです。

 この数字を見てもまだ怖れるのでしょうか?一日の死亡者数は変化しますが、それでもここずっと一桁台ですよ。

3.若者でも重症化の危険性がある?

 医者のコメントをよく聞いていると「私も若年者で重症化した患者さんを見たことがある。その人は持病も無い人でした」と言っていました。

 たくさんの患者さんを見ていると当然の如く例外の人も存在します。100人見たとして何人?と聞いてみたいですね。友人の医者は一人か二人だろうと言います。

 ただ、お医者さんは目の前の人の命を守るために必死ですから、とても大きな問題にすることはわかるのですが、それによりもっと大きな問題を見失っていることがあると思います。

 先日、ある被災者に寄り添って活動をされている方とお話をさせていただきました。

 その方は福島の被災地にも何度となく足を運び支援をされている素晴らしい人です。しかし案の定「反原発」派的な考えをされていました。それ以外は同じ国士ですから会話は弾むので、いろいろ議論をするのです。

 その時に、私が持論のエネルギー安全保障の観点からの原子力発電所のことを言い、シーレーンの確保が重要だということを離すと、彼は「そのことはちょっと置いといて」と言われるのです。彼もCHINAの脅威については同じ認識を持っているのですが、各論で頭がいっぱいなので、もっと大きなところからの思考が止まっているのです。

 大所高所から考えると原子力発電所の危険性がゼロではないことは踏まえて、それを無くす危険性よりもシーレーンを封鎖されて蒙る危険性の方が圧倒的に高いのです。原点が日本国民のためにという大前提で考えると反原発が国民のためにならないという結論に行きつくはずです。

 きっともっと話せば理解してもらえると思っていますが、目の前の危険を過大に考えすぎると大所高所からの判断を誤るという典型的な例だと思います。

 元大阪府知事の橋下氏が「これだけ感染者が急増したらオリンピック中止のガイドラインを政府はちゃんと設けるべきだ」と発言して話題になっていますが、その前にデータをキチンを分析するのが基本だと思うのは私だけでしょうか。

 医療逼迫となっていますが、ワクチンの接種が進み、明らかにワクチンを接種した層の感染は減少しています。

 私は二回摂取しても何にもありませんでしたが、人によっては発熱があったという人もネット上では出てきます。でも、リアルに友人に聞いた範囲だと発熱した人も翌日には回復した人がほとんどで、何日も寝込んだという人は一人もいませんでした。

 摂取したその日にユーチューブ番組「教えて井上師匠」の収録を二時間以上かけてしたのですが、まったく普段と同じでした。

 仮に発熱したとしてもそれで重症化が防げるならば良しとしませんか?さらにマスクの着用をいらなくするためにはもっと多くの人が摂取すればいいと思います。

 まあ、うつうたないは個人の判断にお任せしますが、福岡県は来月からまたマンボウになります。今回は禁酒令は無いようですが、飲食店営業は時短となります。

 もうそんなことをしても誰も聞きません。だって武漢コロナの正体はわかってきているのですから。

 あまりにも東京オリンピックが盛り上がっているので、それに水を差したい勢力がいるとしか思えません。

 政府も首長も特定の世論に流されることなく、きちんとデータに基づいての判断をするようにしてほしいですね。

 バッハ会長がインタビューに答えて、選手団と日本国民は完全に分けられているから選手団の安全は確保できていると発言していますが、まさにその通りですね。地方にいるとテレビでしか観戦できないので、感染しないんです。

 このまま日本選手及び世界のアスリートたちの活躍を応援していきたいと思うし、もっと前向きに明るく過ごしたいと思っています。

 よく笑う、これが最大の自己免疫力を上げる方法だと今も思っております。


「井上政典のブログ」より転載
https://ameblo.jp/rekishinavi/

4

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。