«
»

厳戒大阪、高速道路封鎖も-G20

 

 

 20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)開催に合わせて、大阪は厳戒態勢だ。市内の高速道路は、「G20サミット大規模規制実施」の表示が掲げられ、開催期間中ほとんどが閉鎖。大阪府警は「必要のない外出を控える」よう呼び掛けている。

 サミット初日の28日、早朝のシャトルバスでホテルから会場のインテックス大阪に向かった。高速道路入り口に差し掛かると、何人もの警官とパトカーが待機。記者らを乗せたバスを5、6台従え、一般車両が全く通らない異様なほど静かな高速道路を低速で走行した。

 全国から応援の警察官が動員され、府警を含む警備の警官は3万2000人。2016年5月の伊勢志摩サミットでは3万人弱だったというから、過去最大規模だ。街の至るところに警官と警察車両が見られ、会場周辺は警察車両が数十台数珠つなぎで停車している。

(本田隆文)

3

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。