«
»

改善提案で市民満足度が向上ー愛知県碧南市長 禰冝田政信氏に聞く

禰冝田政信氏

外国人が住み易い環境推進 不妊治療に補助金も

 愛知県中部の西三河地域に位置し、海岸沿いが工業地帯として発展したことから外国人が多く住む碧南市。日本人と外国人の共存や市民満足度の向上に取り組む禰冝田政信市長に話を聞いた。(聞き手=岩城喜之)

人口減少社会に、どう対応していくか。

 日本の人口は減少しているが、9市1町からなる西三河地域は人口が増えている。碧南市も、ここ数年は年に300~500人くらい人口が増加している。

 なぜかというと、西三河はトヨタ自動車を中心とするモノづくりの一大拠点だから、工場が多く、働きに来る外国人が増えているからだ。碧南市にも現在、30数カ国の外国人が住んでいて、約7万3000人の人口のうち、外国人が5000人ほどを占めている。一番多いのは、日系ブラジル人だ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。