«
»

首都圏に近く、豊かな自然ー長野県長野市 加藤 久雄氏に聞く

加藤久雄氏

魅力発信 移住者に期待 結婚応援「夢先案内人」を養成

 善光寺などの観光地として知られる町、長野県長野市。日本アルプスの見える自然豊かな地域でもあるが、全国の地方自治体と同じく人口減少・高齢社会の悩みを抱えている。ここで観光振興や少子高齢化対策に取り組む加藤久雄市長(76)に話を聞いた。(社会部・石井孝秀)

中部地方では昇龍道プロジェクト(中部・北陸地方を通る観光ルート)が海外から注目を集めています。

 現在のインバウンド(外国人観光客)の傾向として、東京、大阪、京都などのいわゆるゴールデンルートから、どんどん地方へと関心が移り変わっている。日本列島の中央で日本海と太平洋を結ぶ昇龍道のルートには、長野市の善光寺や戸隠流忍法資料館などの観光スポットがある。また、松本城のある松本市から長野市に来てもらうようなルートも期待できるので、昇龍道とはこれからもっと連携を強めていきたい。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。