«
»

「従北」隠し反日主張

300

日韓国交正常化50年 識者に聞く(5)

元駐広島韓国総領事 許徳行氏(下)

 ――日韓の外交官同士ではお互いに懸案などをめぐり話が通じたか。

 実は通じることが多かった。韓国の外交官が海外へ行くと最も親しくなるのが日本の外交官たちだ。ライバル意識や批判精神もあるが、両国は文化的に近く、まるで兄弟のようだ。同盟関係にある米国の外交官たちとも付き合うが、楽な気持ちで付き合えたのは日本の外交官たちの方だった。

 私が98年にタイに赴任した際、前任者から公用車として日産自動車の「セフィーロ」がいいと薦められ、日本大使館の職員に尋ねたこともあった。韓日間で外交交渉する時、互いにもう相手の考えていることが分かっていた。

 ――日本は韓国がなぜここまで歴史にこだわるのかいぶかる声が少なくない。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。