«
»

「産む性」の正しい教育を

大泉博子さん

元厚生省児童家庭局企画課長 大泉博子さん(下)

大泉さんは「人口省」の創設を提言しているが。

 人口政策を新たな社会政策として確立させ、ピンポイントの対策も含め、大きな政策を実現させるのは「省」でないとできない。

 安倍晋三首相は、2050年まで1億人を保ちたい、そのために希望出生率1・8を目指したいと明言している。しかしこれは希望的に出している数字で、掛け声だけで終わってしまう可能性が高い。実現させるには、学問的、科学的に、こういう出生率であれば可能だという数字を出し、それを果たすための確かな手を打っていかなければならない。そういう専門行政を行える「人口省」の創設が急務だ。

どんな人口政策があるか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。