«
»

「Go Toトラベル」は“悪者”だったのか?

前年末で停止、感染拡大との因果関係は依然として不明

《 記 者 の 視 点 》

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い発令されている緊急事態宣言で、政府は26日に大阪や京都、兵庫、愛知、岐阜、福岡の6府県の解除を決定。残る首都圏の1都3県についても、来月7日に解除の見込みである。

 新規感染者の減少傾向が明確になり、医療供給体制の逼迫(ひっぱく)度も緩和されつつあるという判断からである。感染拡大の中心源である東京も、新規感染者はこのところ300人前後で推移し、200人を割る日も出てきた。解除また解除の方向性は妥当な判断だろう。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。