«
»

混乱続く米大統領選、公平ルールの精神はどこに

《 記 者 の 視 点 》

 ワシントン特派員時代にハマったのが、米国の国民的スポーツであるアメフットの観戦だった。アメフットはルールが非常に細かく、「ここまでやるか」と思うほど公平性にこだわるスポーツだ。

 ナショナル・フットボールリーグ(NFL)では、タッチダウンのたびにビデオで再確認が行われるほか、審判の判断に異議があれば、監督はビデオ判定を求めることができる。4回以内の攻撃で10ヤード以上ボールを進めるとファーストダウンになるが、その距離が目視では正確に判断できない時は、10ヤードの長さのチェーンを持って来て確認作業が行われる。

 そのたびに試合が中断されるのだが、文句を言うファンはいない。公平性を何より重視する米国の国民性を反映したスポーツだとつくづく思ったものだ。だが、混乱が続く大統領選を見ていると、フェアなルールを重んじる精神は一体どこに行ってしまったのか、そう思わざるを得ない。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。