«
»

携帯電話「分離プラン」 5G普及をどう進めるのか

《 記 者 の 視 点 》

 いわゆるガラケーをまだ使用している。用途がまだガラケーで何とか間に合っているからだ。世間はもちろん社内でもガラケーは少数派で、ガラケーだった同僚もいつの間にかスマホ派に転向し、家族内では息子が今年の初めスマホにとうとう切り替えた。

 関心がないわけではなく、それとなく息子の切り替え手続きに同行した。店頭の担当者は慣れたもので、1時間近く時々息子に確認を求めながら滑らかに説明した。

 契約を終えて渡された書類は20枚近く。契約申込書をはじめ個人情報に関する同意書、請求書兼領収証などだ。

 ガラケー契約時もそうだったが、やはり、内容が分かりにくい。「〇〇割」の表示が多く、割引期間もそれぞれ違う。いろいろなサービスも付いて、とにかく複雑である。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。