«
»

いつまでモリカケ追及やってんだ!野党は野党としての役割を果たせ!

 私は基本自民党支持なのですが、自民党の政策に対し野党よりも苛立っているのではないかと、常々思っています。

 日本という国にとって大切なこと、国を護ること、国民の生命を護ることに立脚すれば、モリカケなど3分審議すれば済むことです。
 
 そのくらいくだらない追及です。追及する価値などないんです。それなのにまた…

 『ミサイルよりも危険かも!種子法廃止がもたらすもの』という記事で取り上げました”種子法廃止”など、まさに国家の一大事なのですから、野党はとことん追求しなければならなかったはずです。
http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-99f5.html

 国会審議でこういった問題をしっかり追及していけば、選挙での国民の選択はまた違ったものになっていたかもしれません。

 自民党が推進しているTPP加盟による水道事業の民営化なども恐ろしい話だし、韓国からの肥料の輸入もとんでもない話なのに、そういうことは国会の場ではほぼ議論されていません。

 日米地位協定の改定も国会の場で議論せず、9条改悪反対ばかり。
野党は、「84か所の米軍基地と日米共同使用施設50か、計134か所も米軍に使わせてやっているんだから、それを条件にこちらの言い分を最大限呑ませろ!」くらいの論戦を、政府与党に挑まなければいけませんよ。

モリカケにうつつを抜かしてる間に、いったいどんな法律が通っていくやら…「与野党協力して日本毀損してんじゃねえよっ!(怒)」

と、私はおもうのですが、読者の皆様は如何お思いですか?


『「君を守る 私が護る」高橋とみよの政治ブログ』より転載
http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/

11

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。