«
»

目糞鼻糞を責める。落選元民進の”おまいう”

体調を崩してしまったことと、衆院選ロスで気持ちが沈んでしまい、
久しぶりの更新となってしまいました。
更新が滞りがちな拙ブログに来てくださっている皆様、ありがとうございます。

さて、”目糞鼻糞を笑う”ということわざがありますけど、希望の党で落選した元民進党議員が、
小池百合子代表に責任を問うのは、目糞が鼻糞を責めているようなものだと思いませんか?

希望 きょう両院議員懇 小池氏の責任問う声 難しい対応も

(NHK NEWS WEB 10月25日 5時09分 記事一文用)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171025/k10011196481000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

小池氏は党執行部の体制について、みずからは代表を続けるとともに国会議員の代表者も置く方向で検討する考えを示していますが、民進党出身者の中には「小池氏の『排除』の発言が敗北につながった」などとして小池氏の責任を問う声もあります。

・・・(転載ここまで)・・・

『希望の党=小池人気頼み』に頼って、前原民進党は合流を目指したんじゃないですか?
この時には全会一致でしたよね?
民進党の国会議員は全て希望の党への合流を承認したわけで、
この時点で民進党では選挙に勝てないので小池人気にぶら下がったのです。
主義主張や政治信条よりも、議席を守ることを優先させたのです。

それを全否定するつもりはないんです。
議席を得ない限り、政治家として政治活動できないんですから。
でも、当落はあくまでも自分の責任です。
それを他人のせいにするのは、恥ずかしすぎませんか?
政治家というのは、政治責任を取るのが役目です。
この候補者は自ら責任を取らない人だと、透けて見えたから投票しなかっただけです。
小池人気の風頼みにしたというところで、心がすでに負けてるんですよ。

落選した緑のたぬきにぶら下がった人は、まずは自らの不徳を反省しなさいな。

そして、目糞は、なんも反省していないようですね。
鉄の天井があったと言っておりますが、
女だから負けたんじゃないですよ。
都政より自分の野望を実現しようとする薄汚さに、多くの有権者が気が付いたかららだと思いますけど?

「鉄の天井を知った」希望の小池百合子代表、対談でケネディ前大使に語る
http://www.huffingtonpost.jp/2017/10/23/yuriko-koike_a_23253308/

*〇〇の天井とは、性別を理由に出世を阻まれる女性にとっての壁を表す比喩


『「君を守る 私が護る」高橋とみよの政治ブログ』より転載
http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/

4

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。