«
»

打ち過ぎたり手抜きをしたため思わぬ苦戦を強いられたが、それでもよく頑張った

 適当な軍師がいなかったためだろうと思う。

 いつもの小池さんならもう少し上手にやったと思うが、今回の選挙では小池さんの知略、機略というものが十分には働かなかった。

 魔法使いサリーにもこんなことがあるんだな、と改めて選挙の難しさを痛感しているところである。

 それでも、いいことはいくつかある。
 結構、若い人がその気になってこの度の選挙に挑戦してくれた。
 選挙の難しさや厳しさを知っていれば、大抵の人は尻込みしたはずである。

 小池さんの風に乗っていれば当選できるかも知れない、と甘い夢を見ておられたのかも知れないが、そういう甘い夢を抱いた若い方々に選挙の難しさ、厳しさを教えることが出来たのだから、これはこれでいい。

 選挙が終わったら、皆さん、もっと自分の実力を磨く必要に気が付かれるはずである。

 幸い希望の塾も輝照塾も存続するようである。
 選挙の実際を知っている若い有為な人材が多数集まれば、自然と互いに切磋琢磨するようになる。
 中途半端な人が中途半端なまま国政の場に出てしまうと、軽侮の的になることは必至だった。

 一回の挑戦で意気消沈してしまうような弱い人は、もともと政治の世界には向かないので、別の道を探されたらいい。

 10年頑張る気力のある人が何人か残れば十分である。
 物は考えよう。
 発想を転換されることだ。

 ちなみに、私は初当選までに8年を要している。
 別に悲観することはない。
 本当の修行は、選挙が終わってから始まる。


早川忠孝の一念発起・日々新たなり  通称「早川学校」
http://ameblo.jp/gusya-h/

3

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。