«
»

近く廃刊?「民進プレス」 「希望の党」全力で支援

立憲参戦で野党版“応仁の乱”

 民進党の機関紙「民進プレス」は第3金曜日が発行日だ。10月は20日。衆院選も終盤大詰めだ。

 そこへ1面に「党員・サポーター、そして国民の皆さまへ」と題した前原誠司代表の、9月28日両院議員総会における今回の選挙に向けた決定に理解を求めるメッセージを載せた同紙が発行された。

 この10月20日号は4ページ。「プレス民主」時代から月2回タブロイド判8ページで続いてきた機関紙だが、3月から月1回8ページに半減。さらに同号でまた半減…(「今回は都合により」と断ってはいるが)。党の運命もどうなるか選挙後が見ものなところ、廃刊近し?の思いを禁じ得ない。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。