«
»

「今年中に全員救出を」

拉致家族会が結成20周年特別集会

拉致被害者家族会が開いた結成20周年の特別集会に出席した飯塚代表(左から2人目)と加藤勝信大臣(同3人目)ら=24日、東京・文京区民センター

 北朝鮮による拉致被害者の家族会が24日、東京・文京区民センターで結成20周年の特別集会を開いた。

 家族会代表で田口八重子さん=拉致当時(22)=の兄、飯塚繁雄さん(78)は「未だに拉致問題を解決できない反省の上に立ち、何がなんでも今年中に拉致問題の解決を」と訴えた。

 出席した加藤勝信拉致問題担当大臣は、2002年に5人の拉致被害者が帰国して以来、他の被害者を救出できていないことに謝意を表明。「すべての拉致被害者の一日も早い帰国のため、あらゆる政策を駆使して臨んでいきたい」と述べた。

 同会は1997年3月25日に結成し、横田めぐみさん=拉致当時(13)=の父の滋さん(84)が2007年まで代表を務めた。
(宗村興一)

6

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。