«
»

新閣僚に聞く 貧困の連鎖解消を

鶴保庸介

鶴保庸介 沖縄・北方担当相

 鶴保庸介沖縄・北方担当相は1日、世界日報社を含む報道各社のインタビューに応じ、沖縄振興策や北方領土対策などについて語った。

2017年度沖縄振興予算の概算要求額が今年度当初予算を下回った。

 沖縄振興一括交付金に未消化の部分があり、精査した上でのことだ。額ありきではなく、増えることも減ることもある。必要であればどんと増やすこともあり得る。

翁長雄志沖縄県知事が米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対していることは、沖縄振興予算に影響しないか。

 ない。振興は振興だ。

沖縄振興の立場から普天間返還にどう関わるか。

 返還は喫緊の課題だ。基地が沖縄県経済の阻害要因になっている部分が大いにある。普天間の移転を前提に、いかにして(返還後の)跡地利用を実効あるものにしていくか、ありとあらゆる知恵を絞っていきたい。

沖縄振興策の課題と今後取り組みたい重点施策は。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。